転職エージェントとは?

転職エージェントとはそもそも何?

 

転職エージェントという言葉をそもそも知らない人も多いでしょう。
通常の転職方法と違い、自分でハローワークや求人広告、転職サイトなどから就職先を見つけるのではなく、転職先を担当のエージェントを通して決めたり、給与や待遇などの調整をしてもらう。

 

いわば就職活動の仲介人というイメージだとわかりやすいのではないだろうか。

 

転職エージェントに登録する為の費用は全て無料。
転職エージェントは就職が決定して初めて、企業側から報酬が受け取れる『成果報酬型』が多いので、利用者がより良い転職先を見つけられるように最善を尽くしてくれる。

 

転職エージェントを見つけるには、転職エージェント専門の求人サイトに登録するところから始まる。
これは通常の転職サイトと基本的に一緒の流れ。

 

転職エージェントの担当者との相性や、各サイトで持っている求人情報に違いがあるので通常2〜3個ぐらい登録する人が多い。

 

転職エージェントおすすめ比較ランキング

総合的情報網羅『マイナビエージェント』

・関東エリアの求人情報に強く、東京・神奈川・埼玉・千葉などの優良企業の求人情報が豊富。
・人事&採用担当と強いパイプを持ち20〜30代の転職サポートが強い。
・応募書類の段階から最終面接対策まで、非常に幅広く転職活動をサポート。

 

 

圧倒的知名度『リクルートエージェント』

・転職成功実績NO1の圧倒的なキャリア
・業界トップクラスの求人数
・30万人を転職に導いた実績

 

 

求職者の立場にたった転職『パソナキャリア』

・求職者の立場にたった正しい転職を!
・非公開求人多数
・各専門職に強い

 

 

ハイクラスの転職『BIZREACH』

・ハイクラスの求人転職サイト
・年収600万円以上の方に支持される
・年収アップ期待大!

 

 

キャリア女性おすすめ『LiBzCAREER』

・キャリアとプライベートの両方を大切にしたい女性の為の転職エージェント
・厳選された企業や質の高いコンサルタント
・豊富なルート

 

 

働くママさんおすすめ『しゅふクリ・ママクリ』

・クリエイティブの仕事をしたい働くママさんおすすめ
・女性が働きやすいお仕事を提案
・時短や残業無など子育て世代の母親にピッタリの案件探し

 

 

転職エージェントの選び方で重要なたった1つのポイント

転職エージェントは非常に多く、どの転職エージェントにお願いしていいかわからない。
そんな人も多いと思います。
転職エージェントの選び方で最も大切な事。それは・・・。

 

複数の転職エージェントサービスに登録する!

 

とても簡単な事ですが、実はこれが一番重要だったりします。
もちろん転職エージェントによって特異な転職先や地域などあったりもしますが、実は転職担当の方の当たり外れがあると言われています。

 

転職エージェントの口コミを見るとわかるように、同じ転職エージェントのサービス会社でも高評価の口コミと最悪な口コミの両極端の意見を言われている方がいるのを見た事ありませんか?
あれは担当者との相性が影響している事が多いでしょう。

 

転職エージェントを選ぶ際に重要な事は、まずは5〜6社、少なくとも2〜3社は転職エージェントのサービスに登録してください。

 

登録は無料なので安心して複数のサイトに登録できます。
その後、担当者とお話をして自分に有利な転職先を見つけてくれる方や新味に話を聞いてくれる方など自分と合う担当者を選び、就職先を絞っていきましょう。

 

複数サイトに登録する事は問題ありませんのでご安心ください。

 

また、専門職専用の転職エージェントなどもあります。
看護師・薬剤師・医師・アパレル・保育士・介護士・ITなどなど実は複数の職業で転職エージェントはいるので専門職専用のエージェントも同時に登録しておくと良いでしょう。

 

 

転職エージェントは最低2〜3個登録する!!

 

無料登録の転職エージェントに複数登録することは必須。
登録後、転職エージェントを選び一番自分に有利な条件やフィーリングが合う転職エージェントと共に転職活動を成功させよう。

 

複数登録するのは今や当然の事となっているので、転職エージェントも分かっているのであまりしつこく勧誘をしてくるところは少ないでしょう。

 

逆にしつこすぎる転職エージェントは評判が悪くなります。


 

 

転職エージェントに登録しても東京から離れた遠方では意味がない?

転職エージェントおすすめ比較ランキング.net

転職エージェントは登録が無料で気軽に登録できるが、遠方に住んでいる人って面接も出来ないし結局登録する意味はないのか?

 

転職エージェントは遠方の場合不利かというと決してそうではない!

 

転職エージェントの場合、メールや電話対応をしてくれる所がほとんどで、遠方だからという理由で転職エージェントの利用が出来ないという事は全くない。

 

むしろ今の会社が辞めたくて、転職を考えている場合はこっそり転職エージェントに登録しておけば転職エージェントの方がしっかりと転職先の事や、退職の手続きの方法、転職に向けての準備など非常に力強い存在となる事は間違いない。

 

転職エージェントの場合、もし採用が複数になっても転職エージェントの方が採用連絡の断りを代行してくれる事もある。
とにかく非常に力強い存在だ。

 

逆に遠方の場合ちょくちょく採用面接に行けない事が多い事もあり、そいうった場合も転職エージェントに相談すれば日程の調整などをしてくれるので非常に助かる。

 

 

転職エージェントは遠方でこそ力を発揮!!

 

転職エージェントの仕事はとにかく求職者と、転職先をつなぐ事。
転職が決定して初めて報酬が発生するので転職エージェントも新味になって対応してくれる。

 

遠方の方こそ転職エージェントを利用してほしい。

 

登録は無料なので是非!


 

 

転職エージェントの登録の前にやっておきたい就職力診断テスト『@type』とは?

転職エージェントの登録前にやっておきたい転職力診断テストとは?

 

やってみると案外面白く、意外にな発見が出来る転職力診断テスト。
@typeという転職求人サイトが運営する診断テストだ。

 

@type会員約13万人のデータをもとに就職力や就職後の収入や内定の予想数などが割り出される面白診断ツール。

 

転職力診断結果などもわかりとっても面白いです。

 

自分の弱みや強みがわかり面接に役立つ部分もあります。
もちろん全てが当たっている訳ではありませんが、一度診断してみることをオススメします。

 

診断テストをやる前に@typeに登録する必要がありますが、登録は完全無料なのでお気軽に!
しかもその後転職サイトの閲覧もできますので気軽に挑戦してみてください。

 

@type転職力診断テスト
http://type.jp/s/

 

 

転職力診断テストで自分の強みを弱みをしろう!

 

転職エージェントにお願いする事も重要だが、自分自身を磨き強みを弱みを知ることも大切だ。

 

自分の事はわかっているようで以外にわかっていない事も多いので、遊び感覚で転職力診断テストを受けてみるのがオススメ!


 

 

転職エージェントがなんか信用できない・・・。そんな時の対処法とは?

転職エージェントおすすめ比較ランキング.net

転職エージェントがなんか信用できない・・・。そんな風に感じる事も転職エージェントの担当者によって感じる場合がないとはいいきれません。

 

事実転職エージェント利用で不満があがるポイントに転職エージェントの担当者との相性などが大きなポイントになります。

 

担当者によって対応が違うなんて事もあったりという口コミも多くみられます。
同じ転職エージェントの会社でも社内で良い担当者と悪いとまではいかなくとも、ちょっと・・・と感じる担当者にわかるれるのは当然かと思います。

 

そんな時は思い切って担当者を変えてもらうか転職エージェントの登録先を変えてしまうという方法があります。

 

通常転職エージェントに登録するのは2〜3サイト。欲を言えば5〜7サイトというのはこの担当者との相性が問題となる事が大きなポイントです。

 

転職エージェントの会社を変える場合はそんなに気まずい感じもないので多くの人は、転職エージェント事変えてしまう人が多いです。

 

 

転職エージェントが信用できない場合は気軽に担当を変更しよう!

 

転職エージェントが信用できない場合は気軽に担当を変更する事が一番。

 

自分の人生に関わる大切な事なので自分の納得いくような結果を一緒に考えてくれる担当者を見つけてください!


 

 

転職エージェントで未経験職で就職することは出来るのか?

転職エージェントおすすめ比較ランキング.net

転職エージェントで未経験職に就職することは可能?

 

答えを言えば、可能ではあるが年齢によっては厳しい。

 

といった感じでしょうか?もし未経験職に転職した場合、収入が減少する可能性は高いです。
転職エージェントを利用する企業は即戦力を必要としている所が多いので未経験者は不利な条件である事は間違いないでしょう。

 

20代で未経験職でも関連職なら希望はありますが、30代後半ともなると管理職やある程度指導できる立場の人間を雇いたいというのが企業の本音です。

 

なので転職エージェントに相談しても、未経験職に転職する事はあまりオススメはされませんが本人の強い希望があれば該当する就職先を見つけてはくれると思います。

 

転職サイトで探すという方法もありますが、その多くの場合はかなり不利な条件で正職員ですらない短期雇用になるなどあまりオススメは出来ません。

 

異業種に就職を考えている場合は、転職エージェントにお願いするのが良いかと思います。

 

 

未経験職への転職はあまりオススメは出来ない・・・

 

未経験職への転職はあまりオススメは出来ないが、強い希望がある場合は転職エージェントにお願いするのがオススメ。

 

転職サイトと違い、面接などのサポートなど就職できる可能性を高めてくれます。
転職サイトで求人を探した場合かなり不利な条件になる事も・・・。


 

 

転職エージェントに非公開求人が多い理由ってもしかしてブラックな事があるの?

転職エージェントおすすめ比較ランキング.net

転職エージェントに非公開求人が多い理由とは?

 

転職エージェントのサイトには80%が非公開求人などと言って、求人内容を公開していない転職エージェントサイトも多々ある。

 

これってもしかして、何か怪しいブラックな理由があるんじゃないの?と初めて転職エージェントを利用する方は思うかもしれませんね。

 

転職エージェントに非公開求人が多い理由は大きく分けて2つあると言われています。
転職エージェントは広告料金のシステムが完全歩合制。つまり、転職者を見つけて初めて売り上げになるシステムなのです。

 

なので、求人を公開せずに求職者と企業を結び付けるのが一番の仕事となります。
こういった求人を利用する企業は、非常に条件が良い求人などが多く募集が殺到してしまうという逆のリスクが企業側にあります。

 

企業側の採用担当の負担を減らすために、まず転職エージェントの方でふるいにかけてもらうというのが、非公開求人が多い1つめの理由です。

 

2つ目の理由として、同業他社への採用に関する情報の保護です。
同業他社に良い人材や、企業の給与や待遇などを知られる事への対応から非公開求人にしている事が多いです。

 

つまり非公開求人が多い理由としては、決してブラックな理由という訳ではなく企業側の採用に関する考え方が影響しています。

 

非公開求人が多ければ多いほど、逆に有利な案件が眠っているという事になります。

 

転職エージェントに登録してみたけど料金は本当に無料?

転職エージェントおすすめ比較ランキング.net

転職エージェントに登録したけど料金は?

 

「すいません。実は料金が発生します・・・」

 

なんてあとから言われても困ります!が、本当に登録する料金も、就職が決まっても料金は一切発生しないのでご安心ください。
転職エージェントは広告の固定費の場合と、転職が決まった成功報酬2つのパターンがあります。

 

転職エージェントの成功報酬は、高い時で年収の30%以上とも言われています。
年収1000万円の転職を決めたら1人の紹介成功で300万円ですから登録者に費用が掛かる心配はありません。

 

年収1000万円の求人といえばそんなにないかもしれませんが、500万や600万ぐらいなら転職エージェントによっては求人を持っている所も多いのでは?
最近は人材不足という現状もあり、求職者に非常に有利な条件が整っています。

 

転職するなら今です!

 

今後10年後にはAI技術の進歩によって、様々な職業が消えてなくなると言われています。
今のうちに転職を考えている人はお急ぎクダサイ!